農地を宅地に変更したい・土地を二つに分割したい

土地のオーナー様はもちろん、取引担当者の方にもご満足いただけるよう「気配りの登記」を提供いたします。

登記記録に記載された地目が田や畑などの農地の場合、
土地を売買するために地目の変更が必要な場合があります。
山林や原野の場合も住宅ローンの関係から必要になります。

土地を二つ以上に分ける場合、きちんとまわりを測量して
隣の土地の所有者の方と境界立会をすることが必要です。

これらの登記を円滑に進めるためには、登記や測量に関する実務のほか、関係する法規制、不動産取引実務の知識と経験が必要です。

共生は、調査士、スタッフが共に学び、経験を蓄積することで、土地のオーナー様はもちろん、取引担当者の方にも「お願いして良かった」とご満足いただけるよう、「気配りの登記」を提供いたします。

お問い合わせはこちら